トップページ > リバイチンS

おしっこの悩み

夜中に何回も「トイレ」に起きる方へ
お勧めの「漢方薬」があります

八味丸(はちみがん)+薬用人参

漢方では老化を「腎」の衰えによって起こる現象と考えています。
この衰えた「腎」の機能を高める漢方薬が「八味丸」です。
「腎」とは、腎臓だけではなく、尿やホルモンを調節し、
体全体の機能を円滑にする働きも含んでいます。

おしっこの悩み

40歳を過ぎたら、健康チェック

・夜中におしっこで起きる
・トイレが近い
・おしっこの勢いが無くなった
・トイレの後もスッキリしない

「おしっこの悩み」の原因の多くは次の3つが占めます。

1、
老化による「腎臓の低下機能」で、おしっこの製造能力が低下、昼間に排泄するはずの尿の排泄が就寝後にずれ込んだり、回数は多いが少ししか排尿されなくなります。
2、
おしっこを腎臓から排泄する腹筋や内臓を支える「筋力の低下」。また、女性は尿道を閉める括約筋の低下により、おしっこが細くなったり、漏れたりにじんだりします。
3、
加齢にともなう「前立腺の肥大」により、尿管が圧迫され尿量が減少します。

健康チェック

リバイチンS

腰痛、かすみ目、排尿困難に

300錠 ¥5,616(税込)
450錠 ¥7,506(税込)
150錠 ¥3,240(税込)

健康チェック

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ