トップページ >健康ニュースのトップページ > 健康ニュース(機能性表示食品とは?)

Health News

「健康ニュース」

機能性表示食品とは?

最近、スーパーやコンビニ、ネットなどで「血糖値が気になる方に適した食品です」、「〇〇には血圧が高めの方に適した機能が報告されています」、「△△は肌の水分保持に役立ち、乾燥を緩和する機能があることが報告されています」などと表示された食品が多く見られるようになりました。
このような表示は、2015年4月から新たに始まった「機能性表示食品関連事業者の責任において、国の定めるルールに基づき食品の安全性と機能性に関する科学的根拠について評価を行い、販売前に消費者庁へ届出した後、機能性を表示することができるようになりました。これまで機能性を表示できたものは、国が個別に許可した特定保健用食品、いわゆる「トクホ」と国の規格基準に適合した栄養機能食品(栄養成分の機能の表示)のみでした。
機能性を表示できるようになったといっても、機能性表示食品はあくまでも食品で、医薬品と異なり疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。自分自身の健康維持を目的として、食品の(体の調子を整える)機能を期待するものです。
ただ機能性表示食品に頼るだけではなく、毎日の食生活において、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを取ることが大切です。また、たくさん摂取すればより多くの効果が期待できるものではありません。過剰摂取してしまうと健康を損なうおそれもありますので、万が一、体調に異変を感じた際には、速やかに摂取を中止して医師に相談しましょう。
ずっと健康に過ごしていくために、自分に合った機能性表示食品をうまく食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。どの商品が良いか迷ったり、他に服用している薬と飲み合わせが心配なときには、気軽に店頭で相談してみましょう。

機能性表示食品のイメージ画像